お知らせ

2014
01/22

第九回 和の会主催
宝生流能楽公演「体感する能|殺生石」のお知らせ

■公演名
第九回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|殺生石」

■公演日時
2014年6月28日(土)16:00開演/15:00開場

■会場/地域
宝生能楽堂
〒113-0033 東京都文京区本郷1丁目5−9

■公演概要
演者の一挙手一投足にみなぎる緊張感、その凛とした佇まい、呼吸ひとつ、瞬きひとつで場の空気がゆらぐ、その空気を難しく考える前に、いまこの時代に息づく能をまず全身で「体感」してもらいたい。「体感する能」にはそんな想いが込められています。
本公演では上演前に、ナビゲーターが演目の見所や時代背景などをわかりやすく解説。臨場感あふれる観能体験をご提供いたします。

【殺生石 あらすじ】
近付くものすべての命を奪うという「殺生石」。それは天竺・唐・日本の三国に渡り、美女の姿で権力者を惑わせたものの、ついには安倍泰成らに退治された九尾の狐の執心が石となったものでした―。今回の体感する能は“第九回”公演にかけて、実在する奇石にまつわる九尾の狐の物語を上演いたします。

【プログラム/出演者】
ナビゲーター 甲斐田裕子 ゲスト 金子直樹
狂言「佐渡狐」シテ(佐渡百姓)三宅右矩 アド(越後百姓)三宅近成 アド(奏者)前田晃一
能「殺生石」 シテ(里女/玉藻ノ前) 宝生和英
ワキ(玄翁上人) 福王和幸  間狂言(従者) 高澤祐介
笛 栗林祐輔 小鼓 成田達志 大鼓 大倉慶之助  太鼓 小寺真佐人
後見 澤田宏司 ほか   地謡 武田孝史・今井泰行・辰巳満次郎 ほか

■スタッフ
構成/脚本:内田裕士
アートディレクション&デザイン:中村慎一
カバーアート:福井利佐
フォトグラファー:植松千波
コピーライト:大崎祐子
企画/制作:和の会 ほか

■チケット
【セットチケット先行発売】「朗読能シアター 殺生石」「第九回 体感する能│殺生石」セットチケット
日時:2月5日(水)10:00 ~ 2月12日(水)18:00まで
価格:1セット(「朗読能シアター 殺生石」1枚、「第九回 体感する能│殺生石」1枚)
11,500円(全指定席)
購入方法:メール受付のみ
特典:★最優先販売による座席のご用意
   ★送料無料
   ★セットチケットのご購入者様へ感謝の気持ちを込めて、
    本公演オリジナル非売品写真をプレゼント(1セットに1枚プレゼント、チケット発送時に同封)

【一般発売】
日時:2月19日(水)10:00 ~
価格:指定席6,500円(税込)/自由席(一般)5,000円(税込)・(学生)4,000円(税込)
   ビギナーシート(WEB購入限定指定席)3,000円(税込)
購入方法:カンフェティチケットセンターにて取り扱い
http://www.confetti-web.com/

このページの先頭へ

2013
12/08

福井利佐 グループ展のご案内

12/6より、銀座・和光の6F「和光ホール」にて、
”伝統を更新する「承」” というグループ展が開催され、
福井利佐さんの作品も展示しております。
伝統的な技を持ちながら、現代のアート、デザインに
昇華させている5組による展示です。
もちろん和の会メインビジュアルも展示してあり、
なんとその場で購入も可能です!
興味のある方は是非ご来場ください。

このページの先頭へ

2013
08/22

福井利佐 個展「LIFE-SIZED」開催中

和の会のメインビジュアルでお世話になっております。
切り絵アーティスト・福井利佐さんの個展が開催中です。
場所は銀座 POLA MUSEUM ANNEX
作品は全て今回の個展の為の新作だそうです。
入ってすぐに家元のポートレイトが!!
おもて
うら
透明のアクリルに切り絵を挟んだ展示方法など
会場のレイアウトも素敵です。
また、運が良ければ福井さんに遭遇することも、、、


9月8日(日)まで開催中ですので、是非ご来場ください!

このページの先頭へ

2013
07/03

第七回 体感する能「葵上 」終了いたしました。

体感する能|葵上
体感する能「葵上」公演、無事終演を迎える事が出来ました。
今回の公演では、過去最高の入場者数を記録する事が出来ました。
ご来場下さった皆様には和の会スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

8月には第八回公演 NOH-AGE「玉葛」を
渋谷セルリアンタワー能楽堂で開催致します。
こちらもご期待ください。

このページの先頭へ

2013
06/29

当日券発売のお知らせ

体感する能|葵上
本日6月29日(土)開催いたします
「体感する能|葵上 」では当日券を販売しております。
ご来場の方全員にお配りする、特製パンフレットをご用意して
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

このページの先頭へ

2013
02/04

第七回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|葵上 梓の出」のお知らせ

第七回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|葵上 梓の出」
さまざまな花が、時を彩り、人の心を彩る。
光源氏をめぐる平安の恋物語を体感。

輝かしい美貌と才能に恵まれた光源氏を中心に、男と女の人間模様を描いた『源氏物語』。今回は、この『源氏物語』を読み進めるように、ゆかりある演目を並べて番組を構成しました。光源氏がその生涯を語る連吟「須磨源氏」、夕顔の霊が光の君との忘れがたい恋を偲ぶ舞囃子「半蔀」、嫉妬に苦しむ女の情念を深く描いた能「葵上 梓の出」、そして、狂言「梟」を笑いのスパイスとして。
能楽から紐解く、絢爛たる王朝絵巻の世界をご体感ください。

■公演情報 PDFのダウンロードはこちらから
日時: 2013年6月29日(土) 16:00開演 15:00開場
場所: 宝生能楽堂 東京都文京区本郷1-5−9
入場料(税込): 指定席 6,000円  自由席(一般)4,500円  自由席(学生)4,000円
ビギナーシート(WEB購入限定指定席)3,000円
チケット発売:【セットチケット先行発売】「朗読能シアター 葵上」「第七回 体感する能│葵上」セットチケット
日時:2月6日(水)10:00 ~ 2月13日(水)18:00まで
価格:1セット(「朗読能シアター 葵上」1枚、「第七回 体感する能│葵上」1枚)
11,000円(全指定席)
購入方法:メール受付のみ
特典:★最優先販売による座席のご用意
   ★送料無料
   ★セットチケットのご購入者様へ感謝の気持ちを込めて、本公演オリジナル非売品生写真をプレゼント(1セットに1枚プレゼント、チケット発送時に同封)

【一般発売】
日時:2月25日(月)18:00~
購入方法:カンフェティチケットセンター、宝生能楽堂にて取り扱い
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=116111

■番組表
連吟「須磨源氏」 高橋憲正ほか
舞囃子「半 蔀」 シテ(夕顔): 澤田宏司
狂言「梟」    シテ(山伏): 山本則秀
能「葵 上 梓の出」シテ(六条御息所): 宝生和英
ツレ(照日神子): 田崎甫 ワキ(横川の小聖) 森常好
ワキツレ(大臣): 森常太郎
間狂言(従者): 山本則重
笛 : 小野寺竜一
小鼓 :鵜澤洋太郎
大鼓: 柿原弘和
太鼓: 観世元伯
後見: 和久荘太郎 ほか
地謡: 武田孝史・辰巳満次郎・水上優・高橋憲正 ほか
ナビゲーター:平田広明
  脚本:石井飛鳥

■あらすじ 「葵上 梓の出」
正体不明の物怪にとり憑かれ、重病の床にある光源氏の正妻・葵上。高僧による祈祷や薬もいっこうに効き目がなく、梓弓の音で霊を呼ぶ照日の巫女を呼び出し、葵上にとり憑くものの正体を明らかにしようと試みます。一心不乱に祈る巫女。そこに現れたのは、源氏の愛を失って嘆き悲しむ、破れ車に乗った六条御息所の生霊でした。かつて賀茂の祭見物で葵上の家来たちと車の争いになり、侮辱された御息所はその怨みを晴らさんと葵上を枕元で責めたて、幽界へ連れ去ると言って姿を消しますが……

このページの先頭へ

2013
02/04

朗読能シアター 葵上のお知らせ

葵上 ■公演名
朗読能シアター 葵上 ―宝生流能楽公演「体感する能」より―
PDFのダウンロードはこちらから

■公演日時
【全4回】※各公演 トーク付
2013年5月25日(土)第1部14:00開演/13:30開場 第2部18:00開演/17:30開場
2013年5月26日(日)第1部12:30開演/12:00開場 第2部16:30開演/16:00開場

■会場/地域
東京芸術劇場 シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
http://www.geigeki.jp/access/index.html

■公演内容
―現世の人の身を借りて、異界の者が語りかける新しい演劇体験―
神、物の怪、死んだ者、生きたまま悪霊となった者。
幕が揚がり、長い道程を越えて、異界の者がやってくる…

ユネスコ認定の世界無形文化遺産である「能楽」は多くの演目において、異界を目の当たりにした者たちと対峙し、異様な体験を垣間見るという独特の構成を持っています。
本公演「朗読能シアター」は、こうした特異な演劇体験をどなたにも体感していただけるよう、能楽師監修の下、能演目を現代語朗読として上演する新しい試みです。
演目は、古典文学の傑作『源氏物語』を題材に耐えがたい嫉妬に苦しむ女性の情愛を深く描いた物語「葵上」。出演者は、幅広い役柄を演じる俳優、声優として人気の平田広明を中心に、今注目の若手俳優を起用いたしました。美しい映像と楽琵琶、笙、楽箏、龍笛の調べに乗せて、現世の皆様を幽玄の世界にお連れいたします。

【プログラム】
朗読能 「葵上」(第七回「体感する能│葵上」より)
トークショー

【葵上 あらすじ】
正体不明の物怪にとり憑かれ、重病の床にある光源氏の正妻・葵上。高僧による祈祷や薬もいっこうに効き目がなく、梓弓の音で霊を呼ぶ照日の巫女を呼び出し、葵上にとり憑くものの正体を明らかにしようと試みます。一心不乱に祈る巫女。そこに現れたのは、源氏の愛を失って嘆き悲しむ、破れ車に乗った六条御息所の生霊でした。かつて賀茂の祭見物で葵上の家来たちと車の争いになり、侮辱された御息所はその怨みを晴らさんと葵上を枕元で責めたて、幽界へ連れ去ると言って姿を消しますが……
本作品では、光源氏が厚い信頼をおく花散里との昔語りを冒頭に据え、光源氏の生い立ちを振り返りながら、六条御息所の想い渦巻く、能『葵上』の世界へと皆さまを誘います。

■出演者
語り:甲斐田裕子
KENN
沢城みゆき
  ・
平田広明
音楽:中田太三(楽琵琶/笙)/中村香奈子(楽箏/龍笛)

■スタッフ
脚本/演出:高橋郁子 ほか

■チケット
【セットチケット先行発売】「朗読能シアター 葵上」「第七回 体感する能│葵上」セットチケット
日時:2月6日(水)10:00 ~ 2月13日(水)18:00まで
価格:1セット(「朗読能シアター 葵上」1枚、「第七回 体感する能│葵上」1枚)
11,000円(全指定席)
購入方法:メール受付のみ
特典:★最優先販売による座席のご用意
   ★送料無料
   ★セットチケットのご購入者様へ感謝の気持ちを込めて、本公演オリジナル非売品生写真をプレゼント(1セットに1枚プレゼント、チケット発送時に同封)

【一般発売】
日時:2月20日(水)18:00~
価格:前売券5,000円/当日券5,500円(全指定席)
購入方法:カンフェティチケットセンターにて取り扱い
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=116112

このページの先頭へ

2013
02/04

先行発売 セットチケット購入方法

■ご購入の流れ
1. メールにてお申し込み
  ↓
2. 和の会より振込案内メールの送信
  ↓
3. お振込
  ↓
4. 和の会より振込確認のメール
  ↓
5. 和の会よりチケット発送

■お申し込み <期間 2月6日(水)10:00 ~ 2月13日(水)18:00まで>
以下の注意事項をご確認の上、こちらのメールアドレスにお申し込みください。
mail@hosho-wanokai.com

【メール入力内容】
●件名は「セットチケット申し込み」としてください
●本文に下記の8項目をすべてご入力ください
1. 申込セット数(例 2セット)
2. 「朗読能シアター 葵上」の希望日時(例 5月25日(土)第1部)
3. お名前
4. お名前 カタカナ
5. 郵便番号
6. ご住所
7. お電話番号
8. メールアドレス

【受信設定について】
お申し込みいただいたお客様に、振込案内のメールをお送りさせていただきます。迷惑メールの設定などをされている場合は、「mail@hosho-wanokai.com」からのメールを受信できるようにドメイン許可の設定をお願いいたします。
お申し込みから3日以内に振込案内のメールが届かない場合は、再度メールにてご連絡ください。振込案内のメールがお客様に届いていない場合、チケットのご用意はいたしかねますのでご了承ください。

【お支払い】
お支払いは振込のみとさせていただきます。振込案内のメールの内容に沿って、期日までにご入金をお願いします。ご入金の確認ができましたら、入金完了メールをお送りさせていただきます。

【チケット発送】
4月下旬を予定しております。
発送の準備が整いましたら、順次お送りさせていただきます。

このページの先頭へ

2012
08/10

福井利佐さん 個展情報&レポート

福井利佐さんの個展「切り絵を魅せる〜福井利佐の世界」の
写真レポートをご紹介します。

福井利佐さん 個展情報&レポートはこちらから

このページの先頭へ

2012
05/28

「体感する能|船弁慶」終演のお知らせ

「体感する能|船弁慶」公演、無事に終演を迎えることが出来ました。
御来場くださった皆さまには、厚く御礼申し上げます。
至らない点も多々あったかと思いますが、
今後にぜひ活かしていきたいと存じますので、今後とも和の会を宜しくお願い申し上げます。
次回公演にもご期待ください。

このページの先頭へ

2012
05/23

当日券販売のお知らせ

体感する能 船弁慶 5/26開催の「体感する能|船弁慶」では当日券を販売します。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

このページの先頭へ

2012
04/14

朗読能シアター船弁慶終演のお知らせ

「朗読能シアター 船弁慶」全4公演、無事に終演を迎えることが出来ました。

初めての試みではありましたが、好評のうちに幕を下すことができたのも、
御来場くださった皆さま、応援してくださった皆さまあってのことと、厚く御礼申し上げます。

至らない点も多々あったかと思いますが、
今後にぜひ活かしていきたいと存じますので、今後とも和の会を宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

2012
02/01

「朗読能シアター 船弁慶」上映写真

いよいよ明日から開演いたします「朗読能シアター 船弁慶」。
当日、スクリーンに映し出される写真の一部を公開いたします。
前半の静御前と、後半の平知盛との世界観の変化に注目してください。

朗読能シアター 船弁慶
朗読能シアター 船弁慶
朗読能シアター 船弁慶
朗読能シアター 船弁慶

このページの先頭へ

公式ツイッター