公演情報

NOHAGE 玉葛

源氏物語に秘められた謎。
心穏やかな姫君に妄執の種を宿したものは?

このたびご披露します能「玉葛」は、数多の貴公子が思いを寄せ、養父光源氏をも魅了した美しき姫君の物語です。
「源氏物語」では幸せな結婚をし、良妻賢母として生きたはずの玉葛。しかしこの能演目では一転、闇に囚われた亡霊として狂おしい姿を見せます。まるで寝乱れた黒髪のように、暗い執心が結びついて払えないと嘆きながら...。穏やかだったはずの玉葛の心に妄執の種を宿したのは何ものか、その謎に挑む舞台です。
さらに今回は特別な趣向として、仕舞「須磨源氏」を観世流の客演でご覧いただきます。宝生流による玉葛と、観世流の光源氏。対照的な魅力を放つ二つの流派の競演をお楽しみください。

公演情報

日時2013年8月10日(土) 18:30開場 19:00開演
場所セルリアンタワー能楽堂
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー地下2階
ウェブサイトはこちら
アクセス東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、JR山手線・埼京線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、渋谷駅より徒歩5分
入場料金(税込)3,500円 ※全席自由席

チケット購入
観劇総合チケットサイトConfettiへリンクしています。
ご購入には会員登録(無料)が必要です。

番組表

仕舞
「須磨源氏」(すまげんじ)
シテ(光源氏):坂口 貴信
地謡:浅見 重好
  :藤波 重彦
  :清水 義也
  :武田 宗典

「玉葛」(たまかずら)
シテ(玉葛):高橋 憲正
ワキ(僧):村瀬 堤
間狂言(門前の者):大蔵 基誠
笛:藤田 貴寛
小鼓:住駒 充彦
大鼓:佃 良太郎
後見:宝生 和英・澤田 宏司
地謡:辰巳 満次郎
  :和久 荘太郎
  :亀井 雄二
  :東川 尚史
  :佐野 玄宜
  :藪 克徳
  :内藤 飛能
  :當山 淳司

あらすじ

季節は秋。長谷寺参詣を思い立ち、初瀬川を通りかかった旅の僧が出会ったのは、小舟を操り急流を遡ろうとする美しい女でした。共に長谷の御堂に向かうことになったふたりは、境内の“二本の杉”の下にやってきます。ここは「源氏物語」の場面のひとつで、強引な求婚を逃れて京にやってきた玉葛が亡き母の侍女右近と再会し、光源氏に引き取られるきっかけとなった場所。女は玉葛の数奇な運命を詳しく語り、どうか弔ってほしいと訴えて姿を消します。彼女こそ玉葛本人であると察し、供養を始める僧。するとそこに、妄執に囚われ、乱れた有様の玉葛が現れて...。

パンフレット・チラシ

DM
チラシ(クリックすると拡大表示できます)

パンフレット
チラシ(クリックすると拡大表示できます)

注意事項
  • 入場料はすべて税込料金となっております。
  • 上演中、見所内での録音、録画、撮影は、著作権・肖像権の侵害にあたる場合がありますので、固くお断り申し上げます。
  • 都合により公演の一部(出演者、曲目など)を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 一度お求めいただいたチケットの変更、キャンセルはできません。

このページの先頭へ